▶︎▶︎映画・アメコミ情報の無料メルマガ

【初心者向け】ワードプレス(WordPress)って何?基本知識と仕組みをシンプルに解説

ミシェルちゃん

この記事では、初心者向けにワードプレスとは何か?についてシンプルに解説していくわよ。準備運動のつもりで読んでくれたら嬉しいわ。

ワードプレスって何?

超シンプルにいうと、ブログを書くためのソフトウェアです。

もともとは、ブログを構築するために作られたシステムで、2003年にオープンソースとして公開されました。

MEMO
オープンソース

プログラミング言語で書かれたソースコードを無償で一般公開し、誰でも改良、再配布ができるようにしたソフトウェアを指す。

オープンソースがゆえに、誰でも自由に利用可能。ワードプレス自体に利用料金はかかりません。

ワードプレスは、コンテンツマネジメントシステム(CMS)とも呼ばれ、全世界のCMSシェア率60%を誇ります。

全世界に存在するWEBサイトの30%近くがワードプレスで作られています。

WEBサイトを制作するためには、HTMLコードといったマークアップ言語やCSS等を理解してコードを書く必要があります。

ワードプレスは、そういったHTMLやCSSの知識がなくても、ブログとして記事を書いたりサイトを構築することが可能です。

MEMO
コンテンツマネジメントシステム(CMS)

HTML、CSSの知識がなくてもサイトを構築し運用管理が可能なソフトウェアを指す。

ポイント
ワードプレス(WordPress)は誰でも自由に無料で利用可能

HTML・CSSは必要か

『HTMLやCSSの知識がなくてもブログやWEBサイトを構築できる』という部分については、少し語弊があります。

全く知識が不要かと聞かれたら、答えはNOです。

WEBサイトというのは、HTMLと呼ばれるコードの集まりで構成されています。

ワードプレスは、基本的に詳しい専門知識は不要。

ただ、『自由にカスタマイズしたい!』ということであれば、それなりの専門知識が必要になってきます。

コードをみて『あっこれはHTMLだな』、『あっ、これはCSSだな』と理解できるレベルの知識は必要かと。

ポイント

  • カスタマイズは不要だよ→ほとんど専門知識は不要
  • カスタマイズをガッツリしたい→専門知識が必要

ブログ・WEBサイトの仕組み

ブログを含めたWEBサイトを構築する際、ワードプレスを使わずにWEBサイトを作るとなると、膨大な手間と労力・時間がかかります。

まず、記事1つに対してHTMLファイルを1つ作る必要があります。下記の画像がHTML。

更に作ったHTMLファイルを、自分でサーバーにアップする必要があります。

MEMO
サーバー

WEBサイトを表示させるために必要な情報を格納しておく場所。賃貸マンションの一室を借りるというイメージに近い。

サーバーを借りてWEB上にあなたが伝えたい情報を公開したら、誰かにその情報を見てもらいたいですよね。

あらかじめ賃貸マンション(サーバー)を決めて、そのマンションの住所(ドメイン=URL)にアクセスがあって初めて、第三者があなたの情報をみることができます。

あなたが借りたマンションの一室に、伝えたい情報をFTPソフト(ファイル転送ソフト)を使って送る(アップロード)必要があります。

結局、ワードプレスなしでブログやWEBサイトを作ろうとすると、

ワードプレスなしの場合

  • HTMLファイルを記事更新のたびに作る必要がある
  • HTMLファイルを自分でサーバーにアップする必要がある

ワードプレスなしでやると、めちゃめちゃめんどくさいんです。

仕組みとしては、サーバーを借りる(マンション借りる)→ドメイン=URLを決める(マンションの住所を決める)→FTPソフトでアップロードする(HTMLファイルをマンションに送る)

ワードプレスの仕組み

ワードプレスのシステム自体は、PHP(ピーエイチピー)と呼ばれるプログラミング言語で構成されています。

記事のコンテンツ、記事の更新などは、MySQL(マイエスキューエル)と呼ばれるデータベースシステムで管理されています。

ミシェルちゃん

たとえば、私が、最近公開された映画『ヴェノム』の記事をスマホで見たいとするわよね。

パブロくん

ワードプレスで作られたA君が、MySQL(マイエスキューエル)という本棚から指定された映画の記事を取ってくるんだ。

ミシェルちゃん

そうすることで、私のスマホに映画の記事が表示されるのよ。イメージはできた?

正直、この仕組みを知らなくてもサイトを作れちゃうのでそんなに難しく考える必要はないです。

『そうなんだね~ふ~ん』くらいの認識でOKです。

ポイント

  • ワードプレスはPHP言語で構成
  • MySQL(マイエスキューエル)で情報を管理

ワードプレスに必要なモノ

ワードプレスを利用するには最低限、サーバーのレンタル、ドメインの取得、ネット環境、PCが必要です。

サーバーを借りて、サーバーにワードプレスをインストールする。

最近ですと、サーバーの管理画面からワードプレスをインストールできるようになっています。

私もワードプレスのインストールは、サーバー管理画面からです。

今回は、ワードプレスの全体像を理解するだけでOKです。

ワードプレスをダウンロードすると上記のログイン画面が出てくるので、ログインして管理をしていくという流れになります。

上記のような管理画面からブログやサイトの構築をしていきます。

実際の記事投稿(コンテンツ)は、この投稿画面から作っていきます。

アメーバブログを書くような感覚で更新が可能なので、HTML・CSSの知識がなくても記事を書くことができます。

まとめ

  • ワードプレスを利用するには、サーバーをレンタルする必要がある
  • ワードプレスをサーバーにインストールすることで、専門知識なしでサイト運営が可能

ワードプレスの具体的な始め方(サーバーレンタルからドメイン取得、インストールまでの解説)は、次回に記事としてアップします。

できること

HTML・CSSの知識がなくても、ブログを含めたサイト構築・管理が可能と説明しました。

具体的には、どのようなことができるのか?

プラグインであらゆる機能が使える

プラグインとは、ワードプレスの機能を拡張させるツールです。

ワードプレス最大の特徴と言っても過言ではないでしょう。

プラグインをインストールして有効化することで、ワードプレスに標準装備されていない様々な機能を使うことが可能です。

たとえば、問い合わせフォーム、カレンダー、アクセス集計、画像サイズ圧縮、バックアップ機能、人気記事、挙げたらキリがないほど充実した機能がてんこ盛りです。

基本的に、これらのプラグインはワンクリックしてインストール→有効化

これだけでOKです。特に難しい専門知識は必要ありません。

サイト構成を自由に変更可能

サイドバーの位置、記事の位置、グーグル広告配置などの細かい部分は、基本的に自由に変更ができます。

WEBサイト制作が可能

ちょっとしたWEBサイトも作れます。

これは、JavascriptやPHPの知識が必要なので、おいおいやっていきましょう。

必要となる主な言語

ワードプレスを利用してWEBサイトを構築するうえで、知っておくべき主な言語は?

主な言語

  • HTML
  • CSS
  • PHP
  • Javascript

重要な順番でいうと、HTML=CSS>PHP>Javascript

ゆっくり覚えていけばいいです。

初心者の方は、HTMLとCSSから覚えましょう。

HTMLとCSSについても今後、記事としてアップしていきます。

HTML

HTML〜Hyper Text Markup Language(ハイパーテキスト マークアップ ランゲージ)の略。WEBサイトを作るうえで最も重要なマークアップ言語。

CSS

CSS〜Cascating Style Sheetsの略。スタイルシートとも呼ばれる。HTMLタグで囲んだ範囲の文字の色や大きさ、背景の色や配置を指定するための言語。

PHP

PHP〜HTMLに埋め込み可能であり、動的なWEBページを作るためのスクリプト言語。スクリプト言語は、クライアントサイドとサーバーサイドの2つに分かれる。PHPはサーバーサイドのスクリプト言語。ワードプレス自体がPHPで構築されている。

Javascript

Javascript〜動的なWEBページを作るために用いられるプログラミング言語の一つ。

ワードプレスの疑問点

サーバー契約、ドメイン取得、PC、ネット環境があれば始めることができます。

サーバー代、ドメイン代はかかります。もちろんネット環境を整えたら毎月の通信量は当たり前にかかります。

一般的にはSEOに強いとされてます。ただ、一概には言えません。やり方次第の部分が大きいです。

ブログ以外にも企業用ホームページ、特化サイト、雑記サイトも自由に作れます。

isitwpというサイトで判別可能です。

広告が勝手に貼られることはありません。むしろ自分で貼ることができます。

移行は可能です。独自ドメインをお持ちでないのであれば、ドメインが変わるのでSEOはリセットされます。

お名前.comや、Xサーバーでレンタル可能。

無難にお名前.comでドメインを取りましょう。

ググれば膨大な量の情報が出てきます。素直にググりましょう。ググって調べて試行錯誤して知識を磨いていきましょう。

まとめ

簡単にワードプレスって何?について解説しました。

私もWEBサイトを複数運営してますが、全くの知識0から始めました。最初の頃は、MySQL(マイエスキューエル)をマイソルとか言ってましたからねw

ちなみに、このサイトもワードプレスで作ってます。

この記事を読んでいるそこのあなた!

知識、文章力0の私でもワードプレスでサイト運営できるくらいなので、余裕でいけますよw

どこでサイト構築のやり方を覚えたの?と、よく聞かれますが、本で勉強は一切してません。

100%グーグル先生です。わからなければググる。ググって調べて試行錯誤して覚えました。これはかなり重要だと思います。

今の時代、情報過多なので本当に有益な情報は、自分でググって探すしかないんですよね。

情報取捨能力は自分で鍛えるしかありません。学校でも教えてくれません。

そもそも学校の先生も理解してないくらいですからねw

これからの時代、特に大切な能力と感じます。

私が、ワードプレスでサイト構築・運営していく中で疑問に思ったり、つまずいたポイント、これを最初に知っておけばよかったと感じた部分は、これから記事にしていきますね。

まずは、ワードプレスのイメージができるだけで十分です。