▶︎▶︎映画・アメコミ情報の無料メルマガ

【応用編】ネットショップ BASE(ベイス)は売れる?ショップ運営の基本

ショップ運営のルール

ミシェルちゃん

前回の記事では、BASEの初期登録〜出品までの流れを解説したわ。今回は、応用編よ。

【初心者向け】無料でネットショップを出店!『 BASE / ベイス』の始め方とメリット(デメリット)を解説するよ

BASEの販売禁止商品

BASEの利用規約からページを参照できますが、探すのめんどくさいと思いますので、スクリーンショットのせますね。詳細はBASE公式ページのリンクからどうぞ。

ザクっと見ていくとわかると思いますが、常識の範囲内ですよね。

アダルトとか薬物とかね、偽ブランドとか。

ミシェルちゃん

一般的な常識範囲がわかる人であれば大丈夫よ。

禁止商品のリンクはこちら

販売に資格はいるのか

一部商品を除いて、申請や許可は不要。

個人・法人問わず商品を出品できます。

お酒類は、通信販売酒類小売業免許の取得が必要。

アンティークや古着等の商品販売は、事前に警察署で古物商許可申請を行う必要あり。

詳細はBASE公式ページより

特定商取引法

特定商法取引法とは
特定商取引法は、事業者による違法・悪質な勧誘行為等を防止し、消費者の利益を守ることを目的とする法律です。 具体的には、訪問販売や通信販売等の消費者トラブルを生じやすい取引類型を対象に、事業者が守るべきルールと、クーリング・オフ等の消費者を守るルール等を定めています。(http://www.no-trouble.go.jp/what/ より引用)

こちらもスクリーンショットをのせます。

各項目をクリックすると解説のページが出てきます。

ミシェルちゃん

全てに目を通しておくといいわよ。

デザインのカスタマイズ

デザインを購入しよう

BASEでショップをオープンすると、デフォルトのデザインが10種類ほど選択できます。

デフォルトのままだと、どうしても素人っぽさが抜けません。

本格的なショップ作りをしたいのであれば、BASEのデザインマーケットを使いましょう。

全て有料ですが、かなり良い選択肢かと思います。

私も3回購入してます。購入したデザインはいつでも戻すことができます。

ホーム画面のデザインをクリック。

BASE DESIGN MARKETをクリック。

テンプレート表示されるので、気に入ったテンプレートを購入しましょう。

自分のショップがどんなデザインになるか、購入前にプレビュー表示ができるので安心してください。

 

BASEデザインマーケットはこちらから

独自ドメイン設定

独自ドメインって何?

サイトのURL=住所ですね。.comとか、.jpがついたURLのことです。

このサイトのドメインは、https://swordfish-plan.com です。

独自ドメインというのは、//以降を自分で決めてURLを作るということです。

私は、swordfish-plan.comの部分を自分で決めました。

メリットとデメリット

独自ドメインのメリット

  • SEOに有利
  • ドメインパワーが蓄積される
  • 覚えやすいURLが使える
  • サイトの信頼性がアップする

ミシェルちゃん

ドメインパワーが蓄積されるとサイト自体が検索に強くなるのよ。

独自ドメインのデメリット

  • 毎月1000円程度の費用が発生する
  • 設定がめんどくさい
  • 定期的な更新管理が必要

ミシェルちゃん

独自ドメインは取得した方が良いわ。サイトのブランド力もアップするわ。

BASE側も独自ドメインは取得した方が良いといってますので参考にしてください。

独自ドメインの取得

私は、BASEで利用しているショップドメインは、お名前.comで取得してます。

ドメイン取得は、エックスサーバーで取得しても良いです。私は複数サイトを運営してますが、ドメインはお名前comとエックスサーバーで取得して、レンタルサーバーはエックスサーバーを使ってます。

ドメインに関しては、そんなに大差ないのでお好きな方で取得してください。

独自ドメインの設定方法

独自ドメインを取得したらショップが独自ドメインで反映されるように設定していく必要があります。

今回は、お名前.comの方で解説していきますね。

お名前.comへアクセス ↓↓↓

ログインをクリック。

ドメイン設定をクリック。

DNS設定をクリック。

対象ドメインをクリックして次へ進む。

DNSレコード設定をクリック。

タイプをクリックしてCNAMEを選ぶ
ホスト名wwwを入力(BASEはサブドメインのみ利用可)
VALUEcname.thebase.inを入力
追加をクリック
⑤追加ボタンを押すと追加リストに設定した内容が表示されます

チェックを入れて確認画面へ進むをクリック。

最後に表示されるCNAMEの行のホスト名が、BASEで使うドメインになります。

ドメインは後にBASEの画面に設定しますのでメモを取ってくださいね。

ネームサーバー反映を待つ

DNS設定がネームサーバーに反映されるまで最大72時間ほどかかります。早ければ24時間ほど。1時間ほど経過してからBASE側の設定へ進みましょう。

BASE側の設定をする

Appをクリック。

先程、メモしたCNAMEの行のホスト名を入力して保存。

これで独自ドメイン設定は完了です。