▶︎▶︎映画・アメコミ情報の無料メルマガ

初心者必見!WordPressで必要なプラグインはこれだけ!

今回は、WordPressでサイト構築、ブログ運営をしていく中で、最低限必要なプラグインを紹介します。

おそらくWordPress初心者の人は、何のプラグインを入れるべきか悩んでいる人が多いと思います。

僕もその一人でした。

ググってググって試行錯誤でやりましたので、痛いほど気持ちがよくわかりますw

どのプラグインを選ぶかはかなり重要です。

プラグインによっては、サイトが重くなるもの、サイトが表示されなくなるものもありますからねえ。

慎重に選ぶべきです。

僕は、やり方がわからなかったのでプラグインを入れまくった結果、サイトが表示されなくなったりと散々な目にあいました。

そうゆう経緯もあり、今回、僕が紹介する記事で多くのWordPress初心者を救えればいいかなと思いますw

プラグイン

Akismet Anti-Spam (アンチスパム)

これはスパム対策用のプラグインです。

▶︎設定方法はこちら

Classic Editor

旧エディターです。WordPressは常にバージョンアップされています。

最新のエディターはかなり使いにくいので、旧エディター派にとって超嬉しいプラグイン。

▶︎設定方法はこちら

Contact Form 7

お問い合わせフォームを簡単に作ることができるプラグインです。

どのサイトでも問い合わせフォームは必ず設置するべき。

▶︎設定方法はこちら

EWWW Image Optimizer

人によりますが、画像をたくさん利用する人にとっては必須のプラグイン。

画像を圧縮してくれます。サイト速度も早くなります。

僕は、エンタメ系サイトを複数運営しており、かなり重宝してます。

▶︎設定方法はこちら

Google XML Sitemaps

WordPressのテンプレートによっては相性が悪くなるプラグインです。

僕のサイトはSANGOのテンプレートを使っており、相性はOKです。

SANGOは、All in One SEO Packというプラグインが必要ないので、別途、サイトマッププラグインで対応してますが、

All in One SEO Packを利用する人は、Google XML Sitemapsは不要です。

▶︎設定方法はこちら

All in One SEO Pack

ほとんどのWordPressテンプレートでは必須のプラグインです。

▶︎設定方法はこちら

Really Simple SSL

SSL設定に必須。

▶︎設定方法はこちら

Shortcodes Ultimate

様々なショートコードを使えるようになります。

かなり便利なプラグインなので是非、入れておきたい。

▶︎設定方法はこちら

SiteGuard WP Plugin

セキュリティ対策の必須プラグイン。

▶︎設定方法はこちら

Table of Contents Plus

目次生成するプラグイン。

▶︎設定方法はこちら

TinyMCE Advanced

無料ブログと同じ感覚で投稿画面を編集できるプラグイン。

▶︎設定方法はこちら

UpdraftPlus – Backup/Restore

バックアップが簡単に出来る必須プラグイン。

これは絶対に入れておきましょう。

▶︎設定方法はこちら

WebSub/PubSubHubbub

記事投稿した際に、Googleのインデックスを早めることが出来るプラグイン。

▶︎設定方法はこちら

WP Fastest Cache

キャッシュ系のプラグインは、本当に危険なので慎重に選ぶべきです。

種類によってはサイトがぶっ飛ぶ危険性があります。

はい、僕も何も知らない状態でキャッシュ系プラグインを入れてサイトがぶっ飛びました。

しかもバックアップもしてなかったので、サイトを削除しましたw

キャッシュ系のプラグインは、このWP Fastest Cacheを入れておきましょう。

▶︎設定方法はこちら

WP-Optimize

記事のリビジョンなどを高速で削除してくれる超便利なプラグイン。

僕は使う時だけ、有効化してます。

▶︎設定方法はこちら

まとめ

合計15のプラグインの紹介と設定方法について解説しました。

僕は、WordPressサイトを3つ運営しておりますが、今回紹介したプラグイン以外は入れてません。

これで十分です。

15のプラグインから好きなものを入れていくのも良いと思います。

僕の運営するサイトは全てコメントをできないようにしています。

変なコメントくると面倒ですからねw